スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニゴと葉っぱ色々。。。 

「今日、オニゴやってて・・・」って息子。


オニゴってね、
鬼ごっこ。

アリオ広場は、
(※家の近所の広場の名前)
アリヒロ

おいおい、なんでも、略すなよ~。
正しい日本語を使いましょう。

息子の外遊びの帰りの「お土産」です。↓

はっぱ

ちっちゃいはっぱ おはな木の枝

↑右はしの「棒」は昆虫の「とまり木」につかうために必要(笑)だそう。

あと、おかあさんにって。魔よけになるからって、柊の葉。

ひいらぎ

息子が言うには、

「女の人の魔よけには柊の葉、
男の人の魔よけは柊の実やねんけど、
今の季節、実はないから。。。」


しかし、「魔よけ」かあ。

息子の目からみて母の私には何か憑いているように
みえるのでしょうか。(んんん。。。)
まあ、深く考えるのはよそう(笑)



上の写真のお花はこんなふうになりましたよ。

こんなんなりました。

月~金は、「アリヒロ」「オニゴ」といい、

土日限定で、「アリオ広場」「鬼ごっこ」
発音する小学3年生男子でした。

ちなみに1週間とおして、お友達同士では「オレ」(甲高い声でおかしい(^.^))
家では「ぼく」。




最後まで読んでくださってありがとうございます。
訪問の記念に「ポチッ☆」と押していただけたら、嬉しいです♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

お~久しぶりのお土産もんですね♪
相変わらず可愛いな~。

分かります。

言葉の使い分け。


お友達と一緒のときは
お母さん(←現在はおかん)
もちろん家では
ママ


なんの抵抗もなく
じぃじ、ばぁば


思春期って不思議。

さんねんせい

そのくらいの年頃でも
もう色々知っているのですねぇd(-∀-`))感心

外と内での言葉の使い分け
うまくするようになるのですね

私は息子に自分のことを
ママとかではなく
名前で呼ばせたいと思ってるんです
『ユウト』を『ユウ』と呼ぶように

映画のポニョでも主人公の宗介ちゃんが両親のことを名前で呼んでましたっけ

あんな風にしたいと考えておりまするぅ

たしか「アリヒロ」って、今度イベント(フリマ・屋台など)ありますよ。
昨年は新型インフルエンザで中止、その前もその前も雨でしたから、今年はどうなんでしょうか。

葉っぱのお土産いいじゃないですか!!
綺麗な葉っぱを選んで、持って帰ってきたのかな?
相変わらず個性的な息子君ですね
(^▽^。

せんとちゃんへ♪

 少年も一歩外にでたら、
七人の敵が・・・いるのでしょうね。そんな感じです。

少し複雑な思いもありますけど、
社会性が身についてきた。。。
っていうことなんでしょうか。

人とのかかわりとか、働くこととか、
学ぶこと、楽しむこと。。。
バランスのとれたひとに育ってほしいです(*^^)

「おかん」かあ~(笑)
数年後、息子に「おかん」なんて
呼ばれたら、グレてやる(笑)

あいりっしゅちゃんへ♪

私も実家にいるときは、
母のことを名前で呼んでました(*^^)v


名前で呼ぶ親子関係って特徴ありますよね♪
こどももしっかりしてる(笑)

宗助ちゃん、「リサ!」って呼んでましたもんね~♪

私は、息子が大きくなってから、
名前でよんでもらおう(#^.^#)

伊丹日記さんへ♪

「アリヒロ」のイベントまで
チェックされてるとは、さすが
伊丹日記さん(^.^)

昨年は「新型インフルエンザ」で
いろんなイベントふりまわされて
大変でした。

今年、お天気いいといいですね。

にぽぽちゃんへ♪

葉っぱ、
色の感じがおもしろいでしょ。
グラデーションになってて・・・。

どうでしょ?(へへ)
選んだのかな。偶然かな(#^.^#)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://itamiyoitoko.blog95.fc2.com/tb.php/508-f9ef760d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。