スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬川康男さん。 

訪問の記念に「ポチッ☆」とお願いします♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ
にほんブログ村


ゆうべ、ニュースで、絵本画家の瀬川康男さんの訃報を知りました。

「もうねんね」↓↓
もうねんね

どんなお顔のかたかすらも、存じ上げませんが、
とても、ショックを受けました。


独身の頃から、絵本は大好きだったのですが、


瀬川康男さんの絵本というのは、


自分が親になって、はじめて知った世界でした。


息子がまだあかちゃん時代に、はじめて、読み聞かせたのが、


「いないいないばあ」でした。


すごく反応があって(笑)


嬉しくなって、次に読み聞かせたのが、


上の写真の「もうねんね」



これは、中味はもうボロボロなんです。



それくらい大好きだった。



きっと、ずっとこれからも



読み継がれていくことと思います。



ご冥福をお祈りいたします。




いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/04)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1968/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る







スポンサーサイト

Comments

もかさん大変ご無沙汰しておりますが、ブログはいつも楽しく拝見しております。

私も瀬川康男さんの訃報を聞いて、ブログに書こうかと思ったのですが、かなり前に既に紹介済みだったので、やめてしまいました。
上記の本、我が家にも全部あって、そして表紙中身もボロボロです。
赤ちゃんの頃に1番読んでいた本で、最近でもたまに懐かしくなって寝る前の読んでみたりしています。
瀬川さんが天国に行かれても、ずっとずっと絵本の歴史は続く名作ばかりですね。

MINTONさんへ♪

コメントありがとうございます。
私のほうこそ、ご無沙汰いたしております。
(いつも姫ちゃんの成長をのぞかせてもらっては、
ニンマリ♪していますよお。)

わが子に最初に選ぶ絵本に・・・
松谷みよこさんとのコンビでの
このシリーズ、選ばれたお母さまって
多いでしょうね♪

絵がとても優しくて、
こんなちっちゃな子がこんなにも喜ぶのかって驚きました。

でね、今、わかったんですけど、
瀬川さんのこと、ブログに書いてるかた、すごく多いのですね。

時代がかわっても
ずっと、読みつながれていく
素敵な絵本ですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://itamiyoitoko.blog95.fc2.com/tb.php/453-ea2e7942

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。