スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナライツカ 

訪問の記念に「ポチッ☆」とお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ
にほんブログ村

一気に、吸い込まれるように読んでしまいました。
久々に読みました。恋愛小説

サヨナライツカ

いろんなところで取り上げられていて、
みなさん、ご存知かと思うのですけど、

文中にでてくる「サヨナライツカ」という
詩の中にある、

人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトにわかれる


きれいだあ





あなたは、どっちですか?




えっ!?私?




私は、たぶん、愛したことを思い出します。




今日、(レディースデーだし)
ひとりでこの映画、観にいってきます♪



サヨナライツカ (幻冬舎文庫)サヨナライツカ (幻冬舎文庫)
(2002/07)
辻 仁成

商品詳細を見る


サヨナライツカ ― Sayonara, toujours pres de moi (世界文化社)サヨナライツカ ― Sayonara, toujours pres de moi (世界文化社)
(2001/01/09)
辻 仁成

商品詳細を見る


ALWAYSALWAYS
(2010/01/20)
中島美嘉

商品詳細を見る


今日、映画観てきました

観てきました。

私の席の両隣りとも、女性がおひとりだったので、
安心しました。


中山美穂さんは美しい


石田ゆり子さん演じる光子は怖かった。


加藤雅也さんってけっこう好きなんですけど、


25年後の老け方がオーバーでした。


「好青年」の老け方も。。。。



加齢って顔の皺っていうより、



体型ですよね。


社会的にポジションのあがった男性なら、なおさら、



体型に厚みがでるはず。


年齢をある程度重ねた男性の、カラダの厚みって



なかなか素敵です。



カラダがスレンダーで顔だけ老けてる(笑)



それはよしとして、



中山美穂さん、綺麗




号泣はしませんでしたが、何度も涙ぐみました。


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://itamiyoitoko.blog95.fc2.com/tb.php/449-50bbacf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。