スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無病息災を祈って 

昨日はこどもの日
「御座候」の柏餅を食べて、
菖蒲湯に、ゆっくりつかってあったまりました。
また1年、元気で暮らせますように・・・。

わが家には、ひとり、男の子がいます。小学1年生です。
彼が生まれたときに、両親が買ってくれた鯉のぼりもあるのですが、お風呂あがりに、鯉のぼりをつくりはじめました。
1週間ほど前の話です。
鯉のぼりをつくろう

幼稚園みたいに、「鯉のぼりを各自つくって、持ち帰る」っていうのがないので、つくりたかったのでしょうか?

つくりながら息子がいってました。「こどもの日は、おかあさんにありがとう言う日やねんて。」
「おかあさんってすごいなあ、母の日こどもの日両方、おかあさんの日らしいで。」

何か、TVで本来の「こどもの日」の意味を聞いたそうです。






できあがりです
息子がつくった鯉のぼり


鯉のぼり・・・というよりは???というものに仕上がりましたが、飾ってあげることにしました^^;
大きさはかえたほうがよかったなと本人も反省(?)しておりました^^;

スポンサーサイト

Comments

さすが恐竜君!!大きさは一緒でも尾びれを使い分けてるのが、らしいと思います。うちはちゃっちいのしかなく、それでも出してやると振り回して糸が絡みまくり上の歯車みたいなのはゆがみ、ボロボロ。。。何とかほどき飾ってやると娘が喜んでました(-_-;)

もう、こういうの大好きです!
ホント 子どもの感性って素晴らしいですよねぇ♪
大きくなった王子は 最近ちっともこういうのを作ってくれなくって…
よその子どもさんで楽しませてもらいます。
  • [2008/05/06 17:44]
  • URL |
  • Harvest Moon
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

♪つなこさん♪
親の私でさえ気付いてやれなかった尾びれの変化をわかってくださるなんて、さすが、つなこさんe-266ありがとうございます(涙)

それにしても、鯉のぼり(息子がつくったやつじゃなくて、一般的な)ってなんであんなにからまるんでしょうね~(~o~)

♪Harvest Moonさん♪
ありがとうございます★
こういう色、つかうか?ってこと平気でやりますものね。この自由さがうらやましいです。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://itamiyoitoko.blog95.fc2.com/tb.php/15-4b52f910

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。