スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさるのジョージ、読書感想文を書く。 

昨日、始業式から帰ってきた息子、

「先生がな、なんでもいいから、
作文かいてきて。って言ってた。」


読書感想文のことのようです。
自由研究の類、いろいろ出したのですが、あえて、感想文だけは出してなかったのですよ。
本は読んでたのですが・・・。

理由は簡単で、息子が自主的にしなかったので
「自由」ってなってるから、「無理やり」書かさなくてもいいかなあ。。。と
しかし、みんな書いてきてたそうです^^;

↓↓「課題図書」です。
ふしぎなキャンディー屋さん

この「課題図書」、感想文書くために読むのも???
っていうご意見もあると思うのですが、
読書感想文って、「好きな本」と「課題図書」どっちでもいいのですよね。

「好きな本」を選べない子どもだっていると思うのです。
そんなとき「課題図書」ってありがたいのでは・・・って私は思うのですが。。。

↓↓もう1冊の「課題図書」です。
(これは、ぜひ買おう!と決めてました。うちの息子も未熟児ちゃんだったもので。)
ちいさなあかちゃん、こんにちは!

息子に聞きました。

「どの本の感想かく?”おさるのジョージ”でもなんでもいいんだよ。」

本人が、「ふしぎなキャンディーやさん」がいいというので、
書くことに。。。

この1年生、読書感想文の意味をわかってないのですよ。

あらすじの説明をかくのが大変だと思っていたようです。
あらすじなんか、えんえんと書かなくていいんだよ。

息子に質問しました。
「誰がでてきた?」
「どんなお話だったか、おかあさんに教えて。」
「どんな場面が1番好き?」
「どう思った?」
「何色のキャンディーが欲しい?」
「じゃあ、○○(息子の名)がもし、ブタくんだったら、どうしたい?」


息子は嬉しそうに、次々答えます。

「それを書いたら?」

ってことで、意外とスラスラとはじめての読書感想文はできあがりました。

息子はニコニコと

「感想文って思ったより、おもしろいな。」

じゃあ、来年はさっさと書きましょう(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ←いつもありがとうございます。感謝★です。
「ポチっ!」と押していただけたら、嬉しいです。


ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)
(2007/09)
みやにし たつや

商品詳細を見る


ちいさなあかちゃん、こんにちは!―未熟児ってなあにちいさなあかちゃん、こんにちは!―未熟児ってなあに
(2007/03)
リヒャルト・デ・レーウマーイケ・シーガル

商品詳細を見る


スポンサーサイト

Comments

昨日NHKで感想文のコピペ(ネットでコピー&手書きペースト)をやっていました。
もと教師としては、そんなことするな!
子どもの力が育たないじゃないかあ!
でした。
もかさんみたいに向き合って描きやすくしてくださるお母さん大歓迎!

やっぱりえらいよね~息子君!!!
それにもかさんもお上手ですよね
そんな風に聞けばいいんですね
私はと言うと
「どうやった?」
「面白かった」
「何処が面白かった?」
「全部」「。。。。」
勉強になりましたm(_ _)m

子供の学校は自由研究も読書感想文も出来るだけやりましょうです。
生ぬるいなぁと私は感じてます
かろうじて娘は一行感想文があったくらい
それでも「わからん」をほざいてました
ほぼ毎晩読み聞かせをしているのに。。。

最近読書感想文を代行するバイトがあるらしいですね 何だか“???”

8月31日って日曜日だったのをいいことに
「息子に30日までに宿題やったら31日はみんなで遊びに行けるで~。」
と言ってさせました。
遊びに行くでつる作戦だめですね~。

アッキー&ナッキーさん♪

NHKがそんなサービス(サービス?)してたんですかっ!!いけませんよね~。そこまで、やっちゃ。

なんか最近、こういう夏休みの宿題お助けシリーズ、いろいろ、充実しすぎてますよね。
それじゃ、宿題の目的が、情報量というか情報力を問われるものに変わってしまいますよね。

つなこさん♪

私、実は「読書感想文」のコンクールで小学校のとき数回と高校のとき1回、入賞したことあるんです(^^ゞ

だから、感想文なんて、って思ってたんですが、男の子だからでしょうか、すごくいやがってたんです。

代行といえば、幼稚園とか小学校の「お受験」の願書の代筆代行みたいなのもあるそうですよ。
志望動機とか、うま~く書いてくれるらしいです。
へんですよね~。

たの子さん♪

遊びで釣るのもいい方法ですよね。
私もこどもの頃、それで釣られてました(笑)

夏休みの後半は長崎の祖父母&祖母の家に交互に
「ロ~ングバケーション」だったので、
「宿題やってからいったほうが」に釣られて、
早めに終わってました~(笑)

おさるのジョージ、恐竜君大好きなんですね♪
我が家の娘も毎土曜に楽しみに見ています。

それにしても夏休みの課題図書、「ちいさな あかちゃん こんにちは」なんて本が選ばれてるんですね。ちょっと意外な気がしましたが、色々な赤ちゃんがいること、いろんなことを絵本で学ぶのは、とっても大切なことですよね。
私は昔から文章が長くて(いくらでも書けるのですが)、何字以内(原稿用紙1枚)とかの制限があるのが苦手で、どの文を削ろうといつも頭を悩ませていたのが、懐かしいです。

MINTONさん♪
姫ちゃんもみてるのですね!「ジョージ」。
嬉しいです(*^^)

息子は「おさるのジョージ」みてるときが
TVでは1番、イキイキしてますねえ。。。
自分と重なる部分があるのでしょうか(笑)

「ちいさなあかちゃん」とっても意外でしょ。
私も驚きました。選考委員(?)の先生がた、
「やるやん」って感じですよね。

そうなんですよね。
もかさんが、息子さんにしてあげたこと、私も何年もやってますよ。
ただ、上の娘(小5)は、さすがに、去年くらいから、感想文書くには、この本の、このあたりと、このあたりを読めば大丈夫なんてレベルになりました。
まあ、そうやって、重要な部分だけ抜き出せる能力も、それはそれでいいのかなあと。
  • [2008/09/02 20:17]
  • URL |
  • ペーター・ジュニア & Peter.
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ペーター・ジュニア&Peter.さん♪

ペーター・ジュニア&Peter.さんって、オールマイティーな方ですね(@_@)
学年があがってくるにしたがって、
本も厚くなるし、
ほかにしないといけないことも増えるし、
段取り力にたいなものが必要になってくるの
でしょうか。

そういえば、私も高学年ころは1冊律儀に読まないで、要所読みみたいなことしてました。

えええー!1年生で読書感想文ですか!
そんなの書いたっけかな~!作文って高度ですよねぇ。

にぽぽの家は、本だけは沢山あったので、自然に本を読むようになってましたよ。
それと、感想文とかが上手かは別だけど(笑)
小学生の低学年なんて、好きなように絵を見たり字を見たりでいいんじゃないかと思いますけどね~、最近の子供は大変ですねぇ・・・

読書感想文=人に読んでもらう って言うのはホント オトナでも難しいですよね…
自分的覚書みたいなのは すらすらできるのに。
もかさんの導き方 素晴らしいなぁ…
私も 王子が小さいころ こんな風にアドバイスしてあげればよかった!と深く反省。

私も王子も みやにしたつやさんの絵本は 大好きです。
オオカミシリーズとか もう、サイコー!です。
  • [2008/09/03 09:05]
  • URL |
  • Harvest Moon
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

にぽぽさん♪

でしょ~!!私も1年生だからいいか、って思って出させなかったのですよ。
でもまあ、1年生なりのシンプルな感想文です^^;

にぽぽちゃんの文章力といい、知識といい、やはり原点はそこにありましたか!小さい頃から本に親しんでいるというのはそのひとの大きな財産のような気がします(^^)

Harvest Moonさん♪

文章かくのって簡単なようで、いろいろ難しいですよね。

みやにしたつやさんの絵本、いいですよね!!
うちのもオオカミくんのクリスマスの絵本があります。
あと、みやにしたつやさんの描くウルトラマンもキュートで大好きです。
みているだけで、元気になれるイラストですよね★
 

1年生でもあるんですね~、感想文。
うちは2年生だけどなかったです^^;
学校によってぜんぜん違うんですね。
感想文って大嫌いだったけど、
今大人になってみて自分のブログに本の
感想を書いてるから不思議なものです(^_^;)

悠美さん♪
学校によってぜんぜん違いますね~!
同じ兵庫県内でも違います。
なんか押し付けられてするっていうイメージですよね。感想文って^^;

その点おとなになってからのブログでの本の紹介・・・あれも一種の感想文?(^・^)ぜんぜん楽しさが違いますね(^・^)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://itamiyoitoko.blog95.fc2.com/tb.php/115-a8a965e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。