スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格祝賀会 

昨日、息子と一緒に塾の合格祝賀会
いってきました。

耳鳴りがひどくて、とくに人ごみの中ではひどくなるので、
なんとか会場にいったという感じでした。

ランチに誘ってくださるかたもいたのですけど、
ごめんなさい。

お世話になった先生がたともいっぱいお話したかったのですけど、
会釈くらしかできず。。。

でも、いってよかったです。

合格祝賀会。

今朝は耳鳴りも昨日より静かになってくれたような気がします。

くらうん

スポンサーサイト

浜学園の日曜スクール~中学受験の話④~ 

「そろばん」は私自身、
こどもの頃習っていて、
暗算1級なんです。
足し算は自信あるけど、
足すしか自信ない(笑)


「くもん」は幼稚園の年長の夏休みに
”体験”にいって、かなり、向いてたようで(息子に)
たくさんの枚数のプリントをこなしました。
先生も「この子はくもんに向いている」って
言ってくださったのですけど、

親の私が「ちょっと違う・・・」と感じてしまい、
結局、”体験”だけで終わりました。



オルパスくん

息子が1年生の頃、
浜学園に日曜スクールというものがありました。

月に1回だけ、塾があるのです。
それも日曜日。

たしか、月謝制で数千円と記憶しています。

国語と算数の2教科。

学校とは違う雰囲気というのを味わうために

西宮教室の小1日曜スクールに通いはじめました。

くもんVSそろばん~中学受験の話③~ 

授かるまでにもいろいろあって、
早産で小さく生まれて、NICUにいた子なので、
生まれてきてくれただけでありがたくて、
ただ元気に育ってくれたらそれでいいと思いながら、

人間は欲張りです。

自分のことは棚にあげて、わが子を「賢い子」にしたいと
思うようになる。

私もそのひとりでした。

HIROのケーキ



やんちゃな子どもでしたが、幼稚園の頃から
「学びたい」という気持ちの強いこどもでした。

落ち着きのないこどもでしたが、
何をするにしても、集中力のあるこどもでした。
そして、根気強い。途中で投げ出さない。

私は自由きままな母親を装いながら、
「~しなさい」ではなく、

こどもが自分で「~したい」って動くように、
導いていったような気がします。

またあいましょう。~中学受験の話②~ 

受験が終わってから、息子用に用意した携帯電話です。

携帯

直前特訓パートⅡの頃に仲良くなった塾のお友達に、
「連絡先教えて」言われてた息子は、

「ごめん、携帯、今、ぶっ壊れてんねん。」って
ことで連絡先を交換できなかったらしいのです。

夫がヤフオクで買った、スマホをもっていた息子ですが、
カメラと、電話しか使えなくて(使えないようにしていて))
ネットはつながらないし、スマホの形をした、家族間での糸電話のような
存在でした。

それを水没させてしまったらしい。

なので、

合格祝賀会までにほしかった、新しい携帯。

Lineがしたいかなとか、甘い母は一瞬迷いましたが、
学校に携帯は持っていけないし、
ガラケーにしました。

来月の合格祝賀会で、直前特訓以後、
どうなったかわからないお友達と再会できるのを
心から楽しみにしているようです。

見た目?~中学受験の話①~ 

息子の進学先が決まって、
もう、風邪ひけるし、
(でも、息子は風邪予防を自分でするようになりました。)
5時で退社して、即効家に帰って、お弁当つくって、
N市の塾まで届けて。。。っていうこともなく、
晩御飯の時間に息子が家にいて、
ゆったりと(とは平日はいかないけれど。。。)
家で、温かいごはんを一緒に食べられる。。。日々です。

みかん大福
母が何度か差し入れしてくれたお菓子



息子は見た目が「賢そう」ではないので、
どこの試験会場でも、なんとなく目立っていました。

その話になると、逆に
「お母さんはな、ここぞ!っていうときに、
派手な服でくるから困るねん。
○○中(息子がこれからお世話になる男子中)の入試のときなんか、
ひとりだけ、なんで水色なん???って感じで目立ってるし。。。


でもそのおかげで、すぐ、親をみつけることができて
助かったっていってくれて、ありがとね。


大変???ってよく友人からはいわれたけれど、
正直いって、親子ともども、充実した日々で、
息子が男の子の底力をみせてくれた中学入試でした。
記録の意味で、少し、ここに残していきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。