スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式に出席できた。 

いろいろあって、
担当のY先生の許可がでて、
卒業式に出席できることになりました。

正直、よく歩けたなあという感じだけど、
まわりのひとには、「病人」にはみえなかったはず(笑)

息子も無事に小学校卒業しました。

卒業
担任のW先生(左) 息子(右)


スポンサーサイト

卒業式 

脳の血管の病気の疑いで
「検査入院」ということになって、

次の日の9時からのカテーテル検査で、
「疑い」が「断定」となりました。
はっきりと病名が告げられました。

私は担当の先生に、「卒業式」の旨を伝えました。

でもこの時点では、出席は
なんともいえないっていう感じでした。

病院

なんで 

息子の卒業式を控えているのに、

そのあとは塾の合格祝賀会なのに。

合格したら、祖父母の故郷に連れていってあげる、

釣りをしようね、それを楽しみで

6年生になってからは、ひたすら、みんなが遊んでいるときも、

「たまには遊びなさい」っていってもけして遊ぼうとしなかった息子。

長崎から帰った日の次の日は、入学式。



夏休みになってからは、ものすごい気迫で勉強していた息子。


目標を達成して、

さあ、っていうときの私の入院。

息子のことを思うと悲しくてたまりませんでした。

入院 

息子の中学受験のことも
書きたいことがたくさんあったのですけど、

健康優良児(?)の私が
突然、歩けないという事態になりまして、
1週間ほど、入院してました。

病院

まだ、完全ではないので
詳しくはかけないですが、
早期発見していただいて、
命を助けていただきました。

ラジオ体操と私。 

2月22日から、毎日かかさず、続けていることがあります。


それは。。。。。。



ラジオ体操






子ども時代はあなどっていたラジオ体操ですが、



これのおかげで、私の肩こりは、おとなしくなっています


3か月以上つづけたら、効果が期待できるとか。。。



夏までに、ムチムチなカラダをなんとかしよう^^

たいじゅうけい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。