スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬川康男さん。 

訪問の記念に「ポチッ☆」とお願いします♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ
にほんブログ村


ゆうべ、ニュースで、絵本画家の瀬川康男さんの訃報を知りました。

「もうねんね」↓↓
もうねんね

どんなお顔のかたかすらも、存じ上げませんが、
とても、ショックを受けました。


独身の頃から、絵本は大好きだったのですが、


瀬川康男さんの絵本というのは、


自分が親になって、はじめて知った世界でした。


息子がまだあかちゃん時代に、はじめて、読み聞かせたのが、


「いないいないばあ」でした。


すごく反応があって(笑)


嬉しくなって、次に読み聞かせたのが、


上の写真の「もうねんね」



これは、中味はもうボロボロなんです。



それくらい大好きだった。



きっと、ずっとこれからも



読み継がれていくことと思います。



ご冥福をお祈りいたします。




いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/04)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1968/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る







スポンサーサイト

おさるのジョージ、読書感想文を書く。 

昨日、始業式から帰ってきた息子、

「先生がな、なんでもいいから、
作文かいてきて。って言ってた。」


読書感想文のことのようです。
自由研究の類、いろいろ出したのですが、あえて、感想文だけは出してなかったのですよ。
本は読んでたのですが・・・。

理由は簡単で、息子が自主的にしなかったので
「自由」ってなってるから、「無理やり」書かさなくてもいいかなあ。。。と
しかし、みんな書いてきてたそうです^^;

↓↓「課題図書」です。
ふしぎなキャンディー屋さん

この「課題図書」、感想文書くために読むのも???
っていうご意見もあると思うのですが、
読書感想文って、「好きな本」と「課題図書」どっちでもいいのですよね。

「好きな本」を選べない子どもだっていると思うのです。
そんなとき「課題図書」ってありがたいのでは・・・って私は思うのですが。。。

↓↓もう1冊の「課題図書」です。
(これは、ぜひ買おう!と決めてました。うちの息子も未熟児ちゃんだったもので。)
ちいさなあかちゃん、こんにちは!

息子に聞きました。

「どの本の感想かく?”おさるのジョージ”でもなんでもいいんだよ。」

本人が、「ふしぎなキャンディーやさん」がいいというので、
書くことに。。。

この1年生、読書感想文の意味をわかってないのですよ。

あらすじの説明をかくのが大変だと思っていたようです。
あらすじなんか、えんえんと書かなくていいんだよ。

息子に質問しました。
「誰がでてきた?」
「どんなお話だったか、おかあさんに教えて。」
「どんな場面が1番好き?」
「どう思った?」
「何色のキャンディーが欲しい?」
「じゃあ、○○(息子の名)がもし、ブタくんだったら、どうしたい?」


息子は嬉しそうに、次々答えます。

「それを書いたら?」

ってことで、意外とスラスラとはじめての読書感想文はできあがりました。

息子はニコニコと

「感想文って思ったより、おもしろいな。」

じゃあ、来年はさっさと書きましょう(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ←いつもありがとうございます。感謝★です。
「ポチっ!」と押していただけたら、嬉しいです。


ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)
(2007/09)
みやにし たつや

商品詳細を見る


ちいさなあかちゃん、こんにちは!―未熟児ってなあにちいさなあかちゃん、こんにちは!―未熟児ってなあに
(2007/03)
リヒャルト・デ・レーウマーイケ・シーガル

商品詳細を見る


スズキコージさんのワークショップ【ポップアップ絵本をつくろう】 

前に、ここで書いた、「こどものとも 絵本原画展」(前の記事はこちら♪)の企画で、
スズキコージさんのワークショップ『ポップアップ絵本をつくろう』
日曜日、息子が参加させていただきました。

ワークショップ1

スズキコージさんのハンコ

実はこのワークショップ、大人気で、キャンセル待ちの3番目との連絡をいただき、
ガッカリしていたのですが、スズキコージさんが、定員増やしてもいいといってくださったらしく、
今回、幸運なことに参加できました

にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ←いつもありがとうございます。「ポチっ!」とお願いします!

続きを読む

「こどものとも」の原画が伊丹にやってくる。 

あめふり―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集あめふり―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集
(1987/09)
さとう わきこ

商品詳細を見る


私は絵本が大好きなおとなです。
高校生くらいから、すこしずつ、気に入った絵本をあつめていました。

「こどものとも」の絵本には思いいれのある作品がいっぱいです。
さとうわきこさん「せんたくかあちゃん」、とくに息子が幼稚園の頃から大好きでした。

織茂恭子さんの「おかえし」
「それはないやろ~っ!」っていうくらい、楽しかったです。

そんな大好きなこどものともの原画が伊丹にやってくるそうです!!
「こどものとも」絵本原画展


「こどものとも」絵本原画展200年7月5日(土)8月17日(日)
              伊丹市立美術館伊丹市立工芸センター

↓↓「応援ポチ」していただけたら嬉しいです♪
ありがとうございます(^・^)
   にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。