スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M恵さんからのカード 

昨日、二日遅れでM恵さんから
バースデーカードが届きました。

M恵さん

M恵さんは、私が結婚前に同じ会社で働いていた
大切な友人です。
(彼女は今も勤務しています。)

M恵さんは、ずっと東京勤務だったので、
同じ職場で一緒にいたのは1年にも満たないのでは?
って思うのですが、
誕生日を覚えていてくれたことが嬉しかったです。

当日にもらうのも嬉しいけど、
二日遅れてもらったカードは
とっても嬉しかった♪

ありがとう、M恵さん♡

スポンサーサイト

モロゾフのチョコレート 

バレンタインデーが近いので、
私が働く結婚相談所で、
会員さんとの会話中、そういう話題がでます。

一粒、何百円もするようなショコラは
よほど、社交的な男性しか知らないから、
○治とか○永のチョコでいいと思いますよ~って、
今日、隣の席でM女史が話していたけれど、

えっ、そんなん、義理チョコ以下やんなあ~って
思いますやん。
スーパーで売ってるし。

お見合いしてっていう男性は、おいしいお店とか
そういうの知らないひとだから(そこが安心だと既婚者の私は思いますけど)

あんまり「通」なものもどうかと思いますけど
せめて、モロゾフとかゴンチャロフあげましょうよ♪

IMG_2290.jpg
お正月に母がお土産にいれてくれた、「モロゾフ」のチョコ。




ヨーロッパのショコラも美味しいけど、
バレンタインのチョコは、
モロゾフゴンチャロフが一番美味しいと思ってる私^^


追伸。モロゾフ、ゴンチャロフ、いずれの関係者ではありません。(笑)



■モロゾフ
HPはこちら♪

■ゴンチャロフ
HPはこちら♪

ちなみにわが家の11歳の少年。
冬になると毎年、こんなことをしています。

ちょこ1
明治のミルクチョコを溶かして、クッキーの型へ♪

実は幼稚園の頃からこんなことしてるの^^




いい男 

ある男性とお見合いをしたA子さん。
2回目会うことなく、お断りを(お相手男性に対して)しました。

チューリップ
イオンの火曜市で198円にて購入したチューリップ♪



断られた男性は、学者さん。
某大学におつとめです。
好きな研究をずっとしている人で目がキラキラしています。
写真をみてA子さんを気にいってしまい、「会いたくて、会いたくて」
お見合いとなりました。


A子さんが断った理由は、「髪がボサボサ」「おひげが・・・」「クマみたい」

ん~。。。

A子さんにとって、あれ以上の男性と今後、お見合いできないと
思うのですよ。

これをいうといやらしく聞こえるかもしれませんが、
あの年齢で、あの年収。。。振るなんてもったいない(笑)

性格は変えられないけど、ファッションなんて、
奥さん次第で変えられるのに。。。

変身させられるのに。

私の思う、「いい男」。。。。(私のは聞きたくないって???

①どこでもすぐ眠れる。(短時間で熟睡できる。)
②何でも食べられる(食べ物の好き嫌いがない。)
③誰とでも仲良くなれる。(会話ができる)


圭子さん(仮名)のこと。① 

今日は、オシゴト(結婚相談所)の話。。。

私は事務担当なので,
会員さんのご相談を直接伺うってことはないのですけど、
「門前の小僧・・・」状態です^^

こうよう1
わが家と駅との間の道で撮った写真。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近はいった会員さんで、私とそんなに歳が違わない
バツイチの女性がいます。
比べることはいけないけれど、
結婚したことない同じ歳の女性とはあきらかに違うのです。


一番の違いは、「相手に対する配慮」。
バツイチの女性が全てそうだとはいえないし、
ずっと独身でアラフォーのひとでも、


「相手に配慮」できるひともいる。


仮に圭子さん(仮名)としましょう。


圭子さんは、バブル期に大手都市銀行に就職し、
そこで元夫Aさんと職場結婚した。
元夫Aさんは、年収も身長も高くハンサムときてる。
モテないはずはありません。
当然、女性関係が華やかだったようです。
海外出張にも女性を同行させる。


そんなことが何度となくあり、圭子さん(仮名)は離婚した。


たくさんの慰謝料ももらったようですが、
彼女はそのお金で東京の大学にいき、
猛勉強をし、手に職をつけます。(職業はかくとわかるので、
ここには書きません。)


現在、圭子さん(仮名)は自分の足で立っています。
年収も男性並み(以上?)ある。
なのに、謙虚でやわらかく、おとなの女性のやわらかい
なんともいえない,一緒にいるだけで落ち着く雰囲気が漂っている。


圭子さん(仮名)は、お相手選びに際して、
学歴、身長、年収はいっさい問わない。
もちろん容姿のことも。


相手のとこはとやかくいわない。


そんな地に足をつけて生きている、


圭子さんを心から応援している


職業病 

先日、へんな夢をみました。

私が結婚しようとしている(笑)
そんな夢。

再婚じゃないのよ(笑)まったくはじめての結婚。
相手の男性はまったくみたこともないひとなの。
そのひとのお家にいって、トイレができなくて
緊張しているという図(笑)
私がとってもドキドキ★しているという図(笑)

で、このひとは、私からメールしないと返信くれないひとで、
相手からお誘いはない(笑)
私がいつも、デートに誘っている。

いちご2 (2)
10月なのに、うちのベランダ、イチゴがなってますよ^^


でね、職場のKさんたちに相談してるの。

私:「カレには、
ほかに女性がいるんでしょうか?」
って。

で、職場のひとたちに、

「間違いない!」って、二股、三股の太鼓判押されてるの(笑)

この話を職場でしたら、

職業病だ
っていわれた~。
夢にまでみるなんてね~。。。。

いちご2 (1)
ちなみにその”イチゴ”朝食に食べた巨峰と比べたら、こんな可愛いサイズ♪


ちなみに独身の頃は、終電なくなって、父に怒られてる夢をよくみました。
結婚してからは、飲んで遅くなって、怒っている顔が父から夫にかわりました。

最近は、私も強くなり、夫を怖がっていないのか、
そんな夢はみなくなりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。